札幌市の不用品回収・買取ならおまかせネコの手

札幌市の不用品回収・買取なら
header_area_bt
ホーム » スタッフブログ » 【王道ブランド】ルイ・ヴィトンの歴史とモデルをご紹介!
a

スタッフブログ

【王道ブランド】ルイ・ヴィトンの歴史とモデルをご紹介!

こんにちは!ネコの手スタッフ松澤です。

少しずつ緊急事態宣言なども解除されつつありますね。
旅行に行きたいという方は多いのではないでしょうか。

今回は『旅』をコンセプトにしているブランド『ルイ・ヴィトン』の歴史と代表的なモデルをご紹介します。

歴史

起源

1854:旅行鞄の専門店としてフランス・パリのキャプシーヌ通りで創業
・移動手段が馬車から鉄道に移行する時代
・トランクの需要が高かった

 

デザイン

・ルイ・ヴィトンのアイテムが高い評価を受けるにつれ、偽物が市場に出回るようになる。

・コピー品対策として「トアル・ダミエ」が創作される。
※トアル・ダミエ:ベージュと茶褐色のチェス盤に「登録商標ルイ・ヴィトン」の文字を組み合わせた市松模様の柄

・続発する偽物に対抗するため新たに「モノグラム・モチーフ」が打ち出された。
※モノグラム・モチーフ:「LV」に星と花を組み合わせた柄

今では定番となったモチーフは、こうした理由があって生まれました。

 

デザイナーたち

ルイ・ヴィトンは、バッグのほかにアクセサリーや時計、服飾なども取り扱うようになりました。
また、これまでに様々な有名デザイナーがそのデザインを作り出してきました。

  • マーク・ジェイコブス
  • ポール・エルバース
  • キム・ジョーンズ
  • ニコラ・ジェスキエール
  • ヴァージル・アブロー

みなさんが聞いたことのある名前のデザイナーもいるのではないでしょうか。

常に革新と変化を続ける商品

モノグラム

・ルイ・ヴィトンの定番ライン
・全商品の売り上げのうち、60%を占める
・創業者のイニシャルのLとV、花、星を組み合わせている

LVモノグラム


ダミエ・ダミエアズール・ダミエグラフィット

・市松模様が特徴的
・モノグラムよりも前に発表された歴史あるライン
・色違いのダミエ・アズール、ダミエ・グラフィットも人気

LVダミエ LVダミエアズールLVダミエグラフィット


ヴェルニ

・マーク・ジェイコブスのデビュー作
・エナメルでルイ・ヴィトンのイメージを変えた印象的なデザイン

LVヴェルニ


タイガ

・1993年:初のメンズラインとして登場
・素材の型押しされた上質な牛革とビジネスユースを意識したデザイン
LVタイガ


エピ

・風にたなびく麦の穂をイメージ
・フランス語で「麦の穂」を意味する
・1985年:新たなパターンとして開発された

LVエピ


チェリーブロッサム・モノグラムローズ

・毎年のように発表される限定モデルは中古市場でも高い人気がある
・日本人デザイナー村上隆などとのコラボレーションモデルがある
・新品ではもう手に入らないため、高価買取の対象となっている

LVチェリーブロッサム LVモノグラムローズ


その他アイテム

・腕時計
・アクセサリー
・スニーカー
・ぬいぐるみ

など、コレクターの心を魅了する商品が多いのもルイ・ヴィトンの人気の秘密です。

限定品やレアモデルなどは、お買取価格が高騰しやすいです。
もちろんネコの手でも、高価買取をさせていただきます。

思い出のお品物を丁寧に査定します

ルイ・ヴィトンの製品は、世界的にも人気が高いため、どの商品も必ずお買取り金額をつけることが可能です。
汚れやキズ、破損個所などがあっても捨てずに残しておきましょう☆

その他にも不要品などがありましたら、ぜひ一度出張無料査定をご利用ください。
弊社査定員が1点1点丁寧に査定して、お買取価格を提示いたします。

ご利用方法はこちら

  • リサイクルショップをご利用したことがない
  • 不安や手間を感じている
  • 持ち込むのが大変

という方でも、電話一本いただければ弊社スタッフがお伺いいたします。

札幌の不用品買取おまかせネコの手/お問い合わせはコチラから

ネコの手は最短即日!
札幌市内や市外も(北広島や江別、小樽、余市などなど)無料でお見積り、査定をさせていただきます。
ぜひお気軽にご一報ください!

対応エリア

areaMap

札幌市・北広島・恵庭市・江別市・小樽市

当日のお伺い可能エリア

札幌市豊平区・札幌市白石区・札幌市厚別区・札幌市清田区・札幌市東区・札幌市西区・札幌市南区・札幌市北区・札幌市中央区・札幌市手稲区

※千歳市・石狩市・栗山町・新篠津村・当別町・苫小牧市・南幌町・長沼町・余市町・仁木町・古平町・由仁町など上記以外の地域も対応致します。お気軽にご相談下さい。